弁護士

竹 内 千 賀 子

愛知県弁護士会所属


―INTRODUCTION―

 弁護士登録後から労務問題と倒産問題を中心に扱ってきましたが、どんな時にも意識するのは、受動的に対応するのではなく、主体的に積極的に対応していくことであると思っています。問題が発生してから動くのではなく、問題発生を予見し、依頼者の方が目指す方向に向けて解決策をどこまで提示することができるか、それを常に自問して業務を行っています。

略歴

主な業務

所属団体等

主な役職等(2022年4月現在)

セミナー(最近のセミナー・研修講師の例)

著作

TOP