弁護士

並 木 亜 沙 子

愛知県弁護士会所属


―INTRODUCTION―

 岐阜県で生まれ育ち、高校卒業後にはアメリカの大学に進学し国際関係学を専攻しました。
 大学在学中には中国南京に留学、大学卒業後には、中国上海、タイのバンコクで仕事をするなど、海外で生活しておりました。海外生活をする中で、私自身も母国から離れる心細さ、文化や言語の壁を痛切に感じていました。また、自分1人だけの力ではどうすることもできない苦しみを抱えた人々と接しながも、何もできない自分の非力さに打ちのめされることもありました。
 そのような経験を通して、自分の語学力を活かし、悩みを抱える方の気持ちに寄り添い、ともに解決策を見つけたいと弁護士を志しました。
 日本ではまだ、日本語以外で悩みを相談できる弁護士は少なく、外国案件に対応ができる人材が限られているのが現状です。海外で培ってきた社会経験と語学力を活かし、依頼者の方の気持ちに寄り添いながら、最善策を見つけていくことが私の目標であり、責務であると信じております。
 依頼者の皆様により良いリーガルサービスを提供するために尽力し、日々精進を重ねてまいります。

略歴

主な業務

主な役職・所属団体等(2023年11月現在)

TOP